バーベキューテーブル

ブログの乗っ取り犯です

先日 とは言っても梅雨の晴れ間を狙って我家のログハウスの前庭でバーベキュー大会を開催しました

(焼き肉とバーベキューの使い分けが出来ていないのですが・・・)

 以前から当地への移転挨拶としてこういったことがやりたいなぁと思いながら なかなかチャンスがなく

実現しなかったのですが 「いつかやりたいね」 という声が「いつやるの」 に

「どこでやろうか」 が「○○さん家でやるよ」 になり 「早めに計画しようね」 が「今日やろうよ」 といった

伝言ゲームさながらの乗りで急きょ開催することに・・・

TV番組の「人生の楽園」のような展開にドキドキしながら準備を進めたものです

ご近所さんに声をかけて一品持ち寄りという訳ではなかったのですが

(こんないきさつのためお留守だったご近所さん 声をかけなかったご近所さん ごめんなさい m(_ _)m )

メインはイノシシの肉(たぶん1kg以上) ナスやカボチャなどの野菜 そして定番のビールや

変わったところでは赤紫蘇で作ったシソジュースなどを持参いただき 初めてのご近所さん交流会です

今度は昨年冬植えたシイタケが出たらやろうねと盛り上がりました

参加いただいた皆様 ありがとうございました 今度は早めに声をかけますからね 


その際気付いたのですが 屋外のパーティー用に椅子は何とかなるのですがテーブルが足りません

止む無く椅子がテーブル代わりになって材料等を置いてしまうと今度は椅子が足りなくなってしまいます

そこで一念発起 前々からイメージだけで温めていたテーブルを作ることに・・・

大体の設計図をひいて 材料の楢やケヤキ ブナなどの家具向きの材料は入手困難な為むしろワイルドで

アウトドア的な目的に合ったパイン材の1×4と2×4各々6フィートを設計の約1割増しで調達してきました

早速 各寸法に切り出して組み付けていくわけですがご覧のような正六角形で図面上で求めた寸法通り

切り出したつもりでも各々が1mm以下の加工精度の誤差でどうしても歪んだ六角形になりがちです
b0146353_8414123.jpg

そのような成り行きを愛犬が心配そうに見守っているのを後で写真を見て気付きました

60度の切り出しは電動スライド丸のこで設定しているから角度の狂いはないと思うのですが

キッチリ合うはずの箇所に隙間が生じたり もともと開けている隙間の寸法がバラついたりなかなか

思うようには行きません

そういった箇所をだましだましで組んでいくとこんな感じで
b0146353_8423717.jpg
 
オビルサンダで粗磨き 続いて仕上げ磨き後 含浸性塗料(油性)で防水塗装をして完成
b0146353_8584844.jpg

さっそくテラス (このテラスとパーゴラも手作りなんですよ) での朝食やティータイムに使用しています
b0146353_84327100.jpg

職人さんならもっと美しく頑丈に作るのでしょうが日曜大工の日曜が取れただけの所詮素人大工なので

本来ならホゾを切ったり欠継ぎをしたりと木組みが基本なのは承知しながら 作業性を最優先に

その様な作業を一切省いてコーススレッドで繋いで組み付けました

従って一度無理な力が加わってガタが生じたら増し締めが必要になるのですが・・・・

ビスを抜くだけで簡単にパーツを取り換えられる利点もあるのです



そのような事態にならないように大切に使いたいと思います
[PR]
by dome_house | 2010-07-24 09:16 | エクステリア