三角の部屋

我が家の中身を紹介します。

よくドームハウスって中どうなってるの?って聞かれますが…



我が家は1階の丸を5等分して、そのうち1つはトイレ・お風呂・洗面所の水回り、

もう1つは個室(今は子ども部屋になっています。通称「三角の部屋」)

そして残りの3つがキッチンを含むリビング&らせん階段です。



今日はそのうちの子ども部屋「三角の部屋」を紹介します。
ジャジャーン!!
b0146353_22201949.jpg


リビング側から見たところですが、この部屋は円の中心から扇形に広がっている部屋で、頂点は360度÷5で72度になります。

北側にある部屋で、スカイライトがあるわけでもなくふつうに天井があるので、リビングを比べると暗いし、気温も低いです。(夏は快適だけど、冬は寒くてつらい)

(逆に2階は、冬快適で夏は気温が40度オーバー!!完全の開かずの間になっています。汗)


窓は小さいのが3つ。ここにはカーテンじゃなく、玄関扉と色を合わせて赤いブラインドを付けました。あとはクローゼットがついているだけのシンプルな部屋です。

今は低い棚を写真右側の壁に並べ、子どもの絵本やおもちゃ、着替えなんかを置いています。

照明をつけてもなんとなく暗いので、明るい色の絨毯を敷き子どもたちが遊べるようにテーブルとイスを置いてみました。

1号2号もここでトミカを走らせたり、お絵かきしたりと仲良く遊んでいます。
[PR]
by dome_house | 2011-05-13 23:10 | インテリア