<   2010年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ジャガイモ

雨ですねぇ 何か気持ちまでじっとりして来ます

畑仕事も何も出来ませんね 

そんな中、ズッキーニやナスの間に植えていないジャガイモが大きくなってきました

今年は種屋さんに昨年食べてすごくおいしかった品種を求めていったところ

「みなさんすごく好評ですでに売り切れました」とのこと 

止む無く「男爵」系を植えたのですが


実はこのズッキーニとナスとの間に生えてきたのが昨年掘り残したあの幻のジャガイモなのです 

花の色でわかります その名も「デストロイヤー」

掘り出したのがこれ この通り全く違うでしょう
b0146353_1443597.jpg

種屋さんによると「芽のくぼんだ周りが赤くて何だかプロレスラーのマスクのようでしょ 

だからデストロイヤーなの」と名付けられたそうです。



この芋はレンジでチン!としただけで皮をむくと真っ黄色でバターか塩で食べると絶品なんです 

実はこの芋だと分かっていたのでズッキーニの風通しが悪くなっていることを承知で掘り取ることが

出来なかったのです 

ここにきて雨が続くのでズッキーニが蒸れてしまうと元も子もなくなるので 芋のほうもそろそろ掘りどき

と考え掘り上げました。

いんげん豆もようやく出来てきました 


さっそく今日はデストロイヤーのじゃがバターかな?
[PR]
by dome_house | 2010-06-26 15:08 | 早いもので

ズッキーニ

あっという間に6月も下旬 

畑のなすやピーマン キュウリもすでに収穫が始まりました

数日前から少しずつ収穫し ぬか漬けなどにして食しております

追加でまいたミックスリーフも順調に育っており数日前まで双葉状態であったものが 小さいながら

葉端が縮れたレタスの形になって赤っぽいものや緑色が濃くなってきました 

ラディッシュも根元が赤く色づいてなんとなく“ラディッシュですよ”と主張しているかのようです

そんな中先に植えたことを紹介したズッキーニを収穫しました 梅雨が嫌いなズッキーニのために小さな

屋根をしてあげたのですがどうも小さすぎるようです 今日はもっと大きな屋根に作り変えてあげることに

しましょう それと周りを整理して風通しも良くしてあげることも必要です


ズッキーニの花は早朝に咲きますから1週間ほど前に雄花の花弁を取っておしべの花粉を 

開いている雌花のめしべに受粉してあげました

受粉しない子房は膨らんでも花のほうから腐ってしまうことが多く又味も良くないそうなので・・・

受粉した果実が ジャ・ジャーン これです

b0146353_8504141.jpg


さっそくソテーして当日の朝食で食卓にのりました

塩を付けて食べるのが素材の味がして一番おいしく感じましたがバター炒めなども良いかも知れません
b0146353_8515649.jpg


隣のトウガラシ状の野菜は 野菜教室の圃場管理(水やりや野菜の収穫期を逃さないよう収穫するため

当番制で圃場に出向いて決められた作業をするのです)の際収穫した

「まんがんじとうがらし(万願寺唐辛子?)」です トウガラシと言っても辛くはなくピーマンほどの癖もなく

甘みさえも感じる野菜で今回初めて口に入りました

ジャンボシシトウのようですがシシトウよりも肉厚で煮ても焼いても炒めても良いようです

そんなこんなの梅雨の朝でした
[PR]
by dome_house | 2010-06-26 09:01 | 早いもので

☆ 梅雨入り ☆

梅雨入り宣言あり さっそく梅雨らしい雨が数日降りましたが ジャガイモが「そろそろ収穫時ですよ」

とばかりに茎が倒れてきました 梅雨の中休みを利用して試し掘りをしたところまずまずの出来でしたので

半分ほどを掘ってみることに・・・ 

結果、意外に多い収穫にびっくりしています

3月末ごろ植えてから3カ月弱 ジャガイモって効率のいい作物ですよね

しかも作りやすく 収穫以降の保存も簡単

ただ気を付けたいのは植える前の畑に石灰を撒かないこと そして連作にならないように

植え付け場所を選ぶこと。他には芋が日に当たらないよう土寄せをすることくらいでしょうか

今年もしばらくの間自家製のジャガイモを食することにします
b0146353_18351272.jpg

赤土の混じった晴れが続けばカチカチ 雨が降ったらベトベト といった土で良く育ったものです

とにかく無農薬ですから葉っぱは穴だらけ しかし虫は美味しいものを食べにくる 虫も食べないものは

人間が食べても美味しくないですよ との言葉を励みに無農薬(ただし少量はどうしても必要ですが・・・)




他にも収穫期が近いものから なす キュウリ ピーマン ミニトマト 大玉トマト モロッコインゲン 

ラディッシュ ミックスリーフ(青レタス・赤レタス・ルッコラ等) つるインゲン つるなしインゲン 小松菜 

シシトウ 大根 ゴーヤ 変わったところではズッキーニを2株植えましたがズッキーニは過去2度ほど挑戦

しましたが、いずれも梅雨でだめになってしまいました(湿度が嫌いなんですと)今度こそと 今年は屋根

を付けてみましたのでどうでしょうか 今後も高畝の維持と風通しに気を付けて いずれ報告します

その他秋の収穫のためサツマイモも植えました

そうそう ケールも数日前にポットに種まきをしてゴマ粒ほどのフタバが出てきました

7月になってから定植ですが通年収穫できるそうです


いずれも少量ずつですが多品種を作ると連作を防ぐ意味で昨年はどこで何を作ったのか

一昨年はどうだったのか メモをすることを忘れて メモしてもメモを無くして さらには

植物の分類(なす科だのウリ科だのマメ科だのというやつ)もあやふやで無茶苦茶になっていると思われます


っといった調子で 野菜教室は講座も農園での実習も知らないことだらけで日々勉強です

だんだん仲間も増えて楽しい教室です
[PR]
by dome_house | 2010-06-18 18:47 | 早いもので

遅れていた梅雨入りも13日の雨でいよいよと思わせる今日この頃です

アジサイはまだ咲きませんが庭のジュンベリーには実が付いて鳥に狙われています

食べてみると意外に甘く その名の通り6月のイチゴですね

木が小さいせいか少ししか実らないうえに鳥たちのごちそうになってしまっていたのですが

今年は少々残してくれたので口に入りました 

ものの本によると生で食べても良いがジャムも と書かれています 

ジャムにするにはいったい何本の木が必要なのでしょうか
b0146353_21465869.jpg


さっき見たらやっぱり鳥さんたちの食卓に上ったのでしょうか おいしそうな枝がそっくり裸になっていました




で、主題のツバメです 今年は4羽が孵化しているようです

親鳥が近付くとチー・チー・チーとアピールしています ツバメ語で「えさくれー」は「チーチー」なのでしょう
b0146353_21484396.jpg


巣立ちはもう少し先になるのでしょうが親鳥はそれまで大忙しです

2~3分おきに戻ってきて順番にあげているのでしょうか 4羽が平均して大きくなっているように見受けます

ツバメが巣立つともう夏です


 ツバメのお母さん・お父さんガンバレ!
[PR]
by dome_house | 2010-06-14 21:52 | 早いもので

☆ 教養講座3 ☆

今回は高橋謙・樋口可南子主演で2006年映画化された「明日の記憶」のモデルになった越智須美子氏

の講演でした
b0146353_913879.jpg

(この小説を目にとめた俳優の渡辺謙氏が自らの白血病闘病経験から深く感動し映画化を申し入れ

実現したようですが・・・) 若年性アルツハイマー病に襲われたご主人と二人三脚で病気と闘い 

社会の矛盾と戦った記録を中心の講演でした
b0146353_9175747.jpg


・発症当初は病気とは知らず単に物忘れが多くなってきたと考えていたこと(得意先への道順が

 分からなくなる、見積書が作れない、物忘れが原因で同僚とのトラブル等)

・告知について受け入れがたい現実に自暴自棄になるご主人・家族の悩み

 (フォーラムで自分の思いを発表したが子どもたちは病気の公表に消極的でなかなか同意が

 得られず悩んだこと 結果的にこの発表が小説化・映画化につながった)

・介護は病状がどの段階であってもつらいのに「夫婦の深い絆」などの美談とすり替えられ違和感を

 感じたこと

・若年性ゆえに収入が障害基礎年金だけという国等の補助が受けられない制度の矛盾

・認知症ゆえに突然の暴力等行動障害のある患者は預かってもらえなかったこと(若年ゆえに力は強い)

・何よりも病がもたらした最大の問題である経済的な問題


等 もともと涙なしでは見ることができなかった映画でしたが 

今回当事者の生の話を聞き同様に涙を隠しながら聞いたものです
b0146353_9185627.jpg


不幸にして昨年8月ご主人は亡くなられたそうですが 今後は認知症という病気を正しく認識してもらい

偏見をなくしていくとこ

若年認知症のための暴力や暴言があり どこの施設も預かってくれず病院しか受け入れ先がない

人たちのために施設づくりの署名活動や募金活動をしていきたいと語っておられます

あすはわが身と感じながら頭のどこかで自分は大丈夫と勝手に思いながら90分の講演終了時

明るくするのは目元が乾くのを待ってほしい そんな状態でした 


時あたかも鳩山首相に代わり厚生労働相時代に薬害エイズ問題やO-157のカイワレ事件で

国民的人気を博した菅直人首相の就任により今回の講演者の悲願や今旬の口蹄疫問題も

一歩前進して欲しいと菅政権に期待しております

 頼みますよ “菅さん”


マニュフェストに関わらず出来ないことは「出来ない」とハッキリ言って!
[PR]
by dome_house | 2010-06-13 09:21 | 日々思うこと

つ♪ つ♪ つばめ~♪

夏も近いこのごろ、ツバメさんが新しいおうちを建てようか、と我が家に見学に来ます。
玄関から堂々と入ってきたり、開け放したはきだし窓から来たり。058.gif

「ちょっとちょっと~♪ ここはどう??」
とシーリングファンの上で相談。

「なんか狭くネ~か??」
と天井を飛び回る。

今日なんかは、朝2階に行くと、パタパタ!!042.gif
「やっぱり夜のドームも体験してみなくっちゃ」
と言ったかどうか?どうやらお泊りコースだったみたい。
(ツバメがいるって気づかずに昨晩施錠したみたいです)

あちらこちらにウンチを振りまき、キッチンから書斎から一通り見て回ります。

ところがみなさん帰り道が分かんなくなるみたいで、大抵スカイライトに頭をぶつけ、挙句にタオルでつかまれ強制的にgo back homeです。

今日のお客さんも同様でした。

もう来なくていいよ~。と網戸をしめるりーまでした。
056.gif


b0146353_1215534.jpg

[PR]
by dome_house | 2010-06-08 01:23 | ドームハウス

思うこと

最近、友人が家を建てた、という話をよく聞きます。建築中も沢山います。

思うのが、BESSの木の部分って木材にいろいろな加工をしてないので、仕上がりはなんだか日曜大工の延長線上にある印象がして、いまいちかも、って思ってたんですが・・・

ドームハウスに暮らし始めて1年半。
子どもたちもおもちゃの車に乗って走り回ったり、ガンガン食べこぼしてくれたりして、
床はとっても味のある汚れやキズがたくさんできています。

でもね、考えたんですが、最初からピカピカしてるよくあるキレーな床だったら、傷ついたらおしまいだし、ぼろくなったってだけで、年季が入ったって感じにはならないでしょ?

なんだかうまくいえないけど、BESSの床でキズついても、しみができても、だんだん茶色く焼けてきておじいちゃんのシワのように親しみが持てる気がする。

よくあるキレーな床はキズついっちゃったら、美人さんに出来た最初のシミっていう感じ。意味わかる?

・・・おじいちゃんがいいかも037.gif


b0146353_1495547.jpg

[PR]
by dome_house | 2010-06-05 01:52 | ドームハウス