<   2010年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

卒業記念パーティー

去る金曜日卒業記念パーティーがありました 前職場で卒業間際に一緒に仕事をした仲間たちです

 プライバシーから今回は写真の掲載は遠慮することにしましたが得難い仲間たちとの数少ない飲食会です

今回職を辞することにしましたがこれからもよろしくお付き合いいただきたいと思うこの頃です



 思えば現職時代意見の食い違いから上司と衝突し書類を床に投げ出して帰宅しようとしたり
(この時は今も付き合っている同僚が止めてくれたので事なきを得ましたが・・・) 

 ある事件の管理責任から本社の専務に呼び出され事情聴取を受けたが何らおとがめは無かったものの
以後の人事に微妙に影響を感じたり・・・と言うこともありました

 逆にある上司に飛び級での受験を勧めてもらいそれに応えることが出来たことも 

 又転勤で名古屋に住んだ間は 自然を満喫するため長野県に行ったり 歴史を学ぶために奈良県に
文化を感じるには京都に いずれも日帰りでも行き当たりばったりの一泊旅行としても気軽に行ける
そんな環境で仕事が出来た幸せを感じたり(勿論仕事は懸命にこなしましたよ) 
と30数年間は悲喜こもごものサラリーマン生活でした

 今回参加していただいた仲間のみなさん 現職時代に一緒に喜んだり・怒ったり・共に哀しんだり・また底抜けに楽しんだり文字通り喜怒哀楽を共有した先輩・同僚・後輩の皆さまへこの場を借りてお礼申し上げます
本当に未熟者の私にお付き合い戴きありがとうございました


 唐突ですが 男って仕事をしている期間はほとんど社会と関わらないでしょう 私も全くその通りで
まして転勤族だったため現住所は高校時代まで過ごしたとはいえやはり地域との繋がりはこれからです 

退職したのち友人層のシフトチェンジも必要ですが やはり人生のある時期を共有した友人は格別でしょう

 これからも宜しくお願いいたします m(_ _)m
[PR]
by dome_house | 2010-07-29 06:52

バーベキューテーブル

ブログの乗っ取り犯です

先日 とは言っても梅雨の晴れ間を狙って我家のログハウスの前庭でバーベキュー大会を開催しました

(焼き肉とバーベキューの使い分けが出来ていないのですが・・・)

 以前から当地への移転挨拶としてこういったことがやりたいなぁと思いながら なかなかチャンスがなく

実現しなかったのですが 「いつかやりたいね」 という声が「いつやるの」 に

「どこでやろうか」 が「○○さん家でやるよ」 になり 「早めに計画しようね」 が「今日やろうよ」 といった

伝言ゲームさながらの乗りで急きょ開催することに・・・

TV番組の「人生の楽園」のような展開にドキドキしながら準備を進めたものです

ご近所さんに声をかけて一品持ち寄りという訳ではなかったのですが

(こんないきさつのためお留守だったご近所さん 声をかけなかったご近所さん ごめんなさい m(_ _)m )

メインはイノシシの肉(たぶん1kg以上) ナスやカボチャなどの野菜 そして定番のビールや

変わったところでは赤紫蘇で作ったシソジュースなどを持参いただき 初めてのご近所さん交流会です

今度は昨年冬植えたシイタケが出たらやろうねと盛り上がりました

参加いただいた皆様 ありがとうございました 今度は早めに声をかけますからね 


その際気付いたのですが 屋外のパーティー用に椅子は何とかなるのですがテーブルが足りません

止む無く椅子がテーブル代わりになって材料等を置いてしまうと今度は椅子が足りなくなってしまいます

そこで一念発起 前々からイメージだけで温めていたテーブルを作ることに・・・

大体の設計図をひいて 材料の楢やケヤキ ブナなどの家具向きの材料は入手困難な為むしろワイルドで

アウトドア的な目的に合ったパイン材の1×4と2×4各々6フィートを設計の約1割増しで調達してきました

早速 各寸法に切り出して組み付けていくわけですがご覧のような正六角形で図面上で求めた寸法通り

切り出したつもりでも各々が1mm以下の加工精度の誤差でどうしても歪んだ六角形になりがちです
b0146353_8414123.jpg

そのような成り行きを愛犬が心配そうに見守っているのを後で写真を見て気付きました

60度の切り出しは電動スライド丸のこで設定しているから角度の狂いはないと思うのですが

キッチリ合うはずの箇所に隙間が生じたり もともと開けている隙間の寸法がバラついたりなかなか

思うようには行きません

そういった箇所をだましだましで組んでいくとこんな感じで
b0146353_8423717.jpg
 
オビルサンダで粗磨き 続いて仕上げ磨き後 含浸性塗料(油性)で防水塗装をして完成
b0146353_8584844.jpg

さっそくテラス (このテラスとパーゴラも手作りなんですよ) での朝食やティータイムに使用しています
b0146353_84327100.jpg

職人さんならもっと美しく頑丈に作るのでしょうが日曜大工の日曜が取れただけの所詮素人大工なので

本来ならホゾを切ったり欠継ぎをしたりと木組みが基本なのは承知しながら 作業性を最優先に

その様な作業を一切省いてコーススレッドで繋いで組み付けました

従って一度無理な力が加わってガタが生じたら増し締めが必要になるのですが・・・・

ビスを抜くだけで簡単にパーツを取り換えられる利点もあるのです



そのような事態にならないように大切に使いたいと思います
[PR]
by dome_house | 2010-07-24 09:16 | エクステリア

☆ パーゴラ ☆

ある梅雨明けの暑い日058.gif 日影が欲しいとの要望にこたえてパーゴラを作ることに

パーゴラは屋根を付けて庇として利用してもいいし

藤を登らせて藤棚や ブドウを登らせて日よけとしても利用できます

今回はオーニングシート(テント)を貼って日よけにする予定です 

出来上がり寸法が流動的なためオーニングシートは買っておりませんが

完成後サイズを決めて求める予定です056.gif

まずは 数年前私のログハウスにパーゴラ付きのウッドテラスを作りましたが その時は通信販売で

ウェスタンレッドシダーの2×4材・2×6材・4×4材等を購入し防腐・防虫・防水のための塗装をして

組み上げたのですが その時の工法を思い出して

大体の形を頭に描き 必要な材料を書き出して買いに出かけました
b0146353_10395634.jpg

軽トラで荷台からはみ出す長さの材料を積んで(本当は道交法違反なのでしょうねぇ)

待ち帰りさっそく加工です とは言っても適度な長さ(今回は9フィート)の材料を購入しているので

木口を斜めに切り落として形を整える程度で済ませました 

加工がすむとすぐ塗装 乾く間ももどかしく手や服に塗料が付くのもいとわず組み上げ

何せ今日中に完成させて帰りたいので納期は1日だけなのです

066.gif

066.gif汗・茶

066.gif

066.gif汗・茶

066.gif

そんなこんなで出来たのがこれです
b0146353_10414286.jpg

後日オーニングシートを貼って本当の意味で日よけにする予定と聞いております
b0146353_10421897.jpg

完成後シャワーを浴びてさっぱりしても喉の渇きは治まりませんが泡付きの苦い麦のジュース068.gif

これから運転する身ではご法度です

梅雨明け早々の暑い日でした058.gif
[PR]
by dome_house | 2010-07-19 10:49 | エクステリア

梅雨明け後のある朝 早朝から日差しが強く今日も暑い日になりそうです

朝食の準備にと畑に出かけ収穫可能な野菜で朝食を作りました

なんとなく見た目は悪いですが この程度はほぼ毎日収穫できているため私たちだけでは食べきれず

ご近所に消費を手伝っていただいています
b0146353_10231165.jpg

今日の収穫の内 以前ズッキーニを紹介しましたが実は2株の内1株は根元が腐って倒れていますが
根元から別の茎が伸び始めています

もう1株は茎の中間が白くズクズクした状態に腐りかけていますがまだ少しづつ実を付け続けています 

そのズッキーニとナスを一口大の輪切りにし インゲンを2つ程度に切ります

塩コショウをしてサラダオイルで軽く焦げ目がつく程度に炒めます そのままのフライパンにベーコンと

トマトを加え水カップ1とブイヨン2分の1個を加え全体に火が通るよう良く加熱します

この際トマトの皮が湯むきしたように剥がれてくるので丁寧に取り除くと後の口当たりが良くなります

最後にその辺に転がっていた鷹の爪をひと欠け入れて夏の料理らしくピリッ感を出します

夏野菜のピリ辛姿スープの出来上がりです

後で気が付いたのですが 初めに油でいためる時 にんにくや鷹の爪で油に香りを出したうえで野菜を

加えるともっと香り高いスープが出来ていたかもしれないと思うことです

なにせレシピ無し あり合わせ野菜での思いつき料理です


・・・・・がしかし これだけは自信があります 無農薬栽培で収穫後10分ほどの調理です

不味いとは言えないですよね!

完成後は自信がないので写真は無しですが 伴侶の話では味は以前食べたトムヤムクンに似て

思ったより美味しかったそうです     


  夏の朝の男の料理でした
[PR]
by dome_house | 2010-07-19 10:35 | 日々思うこと

野菜栽培実習

農園での野菜栽培実習です 

とは言っても今の時期植える野菜はないので植え付けや土作りはありません 

もっぱら収穫と草取りです  


ある人の意見によると農業って究極の環境破壊なんだそうですね、意味分かります? 

私は最初何のことか全く分かりませんでした   

説明を聞くとなるほど    「農業って雑草に始まって土地や環境に合わせて多種多様の草木類が雑多に

成長するといった自然の摂理に逆らって 我々が欲しい特定の作物のみを育てようとするでしょ」

これが環境破壊なんですと!



それはさておいて本日の収穫です 
b0146353_2132052.jpg

参加者40名ほどで分けて持ち帰るのですが あまり知られていない野菜も収穫されています

 本日の収穫の中では青大キュウリ(直径10cm以上 長さ30cm以上の特大キュウリ)です

(写真を撮り忘れたのが残念ですが・・・・・・・・)新しい(珍しい)野菜の食べ方教室も同時に紹介されます


女性陣が率先して料理されたので省略気味ですが 「ピーラーで皮を取って縦に4分割し乱切りにしたのち

軽く塩をして冷やす 15分ほど冷やしたのち軽く絞って市販の浅漬けの素に漬けて冷蔵庫(クーラー)へ 

30分ほどで味がなじんだら食べごろですって」というような作業を梅雨の晴れ間の空のもとで行って

持参のご飯でおにぎりも添えて 写って無いですけどいんげんの胡麻みそ和えや
b0146353_2134506.jpg

別に準備いただいたぬかみそ漬けなどもお皿に盛り付け 皆でおいしく頂きました
b0146353_2147165.jpg


私はもっぱら草取りとスイートコーンへのカラス対策ネット張りや トマトの誘引も大切な作業で

実践させていただきました それはそれで大切な作業なんですよ!


それにしても左からトマト スイートコーンやモロッコいんげん
b0146353_21394858.jpg

今度は右からナス 万願寺とうがらしや枝豆も良くできています
b0146353_21401473.jpg

サツマイモももうこんなにつるが伸びています
b0146353_21503659.jpg


自前の畑と何が違うんでしょうね??

来年は負けないような野菜を作るぞ!と固い決意のお百姓一年生でした


 
[PR]
by dome_house | 2010-07-07 21:52 | 早いもので

緑のカーテン

私の住んでいる「尾道市」は 2010年度 地球温暖化防止対策の一環としてのエコ活動で

尾道市環境推進課及び尾道市公衆衛生推進協議会の主催により「緑のカーテンコンテスト」が

行われています これは夏の暑いときに日当たりの良い窓の外をゴーヤやアサガオ・ヒョウタン・へちま

風船かずら等つる性の植物を使ってカーテンのように覆うもので 建物への日差しをさえぎったり

葉から出る水蒸気で涼しい風を室内に呼び込んだり 冷房の使用量を抑制しもって二酸化炭素排出量

削減を目的として推進している運動です


 ただしコンテストの審査基準は示されておりませんので入賞するために何をどうすればいいのか分かり

ませんが 植えた植物をいかにうまく育てたか(応募用紙に2枚程度の写真添付が可能)とか

昨年と今年の電力使用量比較と室内の温度差や体感温度の違いを報告して

コンテストの趣旨に合うような(耳に心地よい)コメントを提出したほうが良いのか疑問が残るところです



この趣旨で尾道市は町内会を通じてゴーヤか朝顔いずれか3本の苗と深さ30cmぐらいのプランターを

希望する各家庭や事業所に配布し 緑のカーテン栽培コンテストを通じてCO2削減策を推進しております


我家もゴーヤを申し込んでおいたところ6月8日に苗が届きました

数日後ネットの下端に手が届きやっとゴーヤらしい切れ込みの深い葉っぱが伸びてきました 

b0146353_20372360.jpg

6月14日 植え付け後6日目です



 昨年と同様にテラスの前に植え付けました 植え付け直後は当然ですがネットにも届きませんでしたが

活着した後はぐんぐん伸びて植え付け後16日の6月24日は2m近く伸びました

b0146353_20383961.jpg





話は変わりますが当日はこのようなものも届きました 当日我家で誕生日を迎えたのは私と愛犬です

(なんと私と愛犬の誕生日が同じなのです)この花束は二人の誕生祝いと卒業記念を兼ねているのでしょう

誕生日に花束のプレゼントを受け取るなんてたぶん初めてのことだと思いますが 嬉しいのと小恥ずかしい

のと半々ですね ありがとうございます この場を借りて衷心より厚くお礼申し上げます
b0146353_2041305.jpg




さてゴーヤですが親ヅルも伸ばして摘芯はしないままですが 子ヅルもどんどん伸びて
b0146353_20393091.jpg

植え付け後1カ月弱でもうこんなにも伸びました 親ヅルはすでに3mを超す長さに伸びてきました

そろそろ摘芯したほうが良さそうです

植物にとってうっとうしい梅雨空も好環境とみえて毎日ぐんぐん伸びています

しかし昨年も同じ目的で(コンテストとは全く関係なく)同じ場所に植え付けたことで 昨年対比の

電力使用量は差が出ようがありません

さらにウリ科の作物は連作障害があるのです

これではコンテストに耳に心地よい報告は出来っこありませんし それ以前にコンテスト応募が危ぶまれます


収量がある程度落ちるのはやむなしですが葉の茂り具合まで影響が出るのは困るので 窒素系の肥料を

たっぷり与えています(本当は果実を求めるならチッソ系よりリン酸を多く含む肥料が良いのですが・・・)

コンテスト応募申込をすでに提出したのでなんとなくコンテストの審査基準が気になる今日この頃です

散歩をしていてもよそ様のゴーヤや朝顔がしっかり伸びているの? 葉っぱの大きさは? 

などなど気にして見ている自分がいます


引き続き後日結果を報告することにします     ・・・・・・・・・・・
[PR]
by dome_house | 2010-07-05 21:02